奇跡の歌をつくりたいの巻

新年最初に作詞をしていましたよ。
CDを制作したり作詞をしたり今年も音楽やってると思います。

今度の作詞はすごく大切なので
丁寧に本格的に作りこむつもりです。

例によって曲はできているのですが
作詞がすごく深い作詞であり宗教色が強い作詞でもあります。

なのでものすごく神経を使い本気で作詞するつもりです。

宗教色が強いといっても僕自身は宗教家ではありません。

しかし昔の歴史や寺院などを調べるのが結構好きです。

そして何故そういったものが作られたのか?
そのなぞを解くのも好きです。

特に寺院などに置かれているものは
全て意味があるそうです。

仏像一つ一つにも意味があります。
その意味を解き明かすのもまた調べるのも面白いですよ。

「世界不思議発見」ではないけれど
昔の人はある建造物に願いを込めて作っているのです。

何の意味もなくただ作っているわけではありません。
その意味を解き明かし伝えること。

それが今度の作詞の大きなテーマなのです。

どーです。壮大な作詞でしょ?
人の心の中に永久に生き続ける歌を作りたい。
これが僕の歌を作る意味なのです。

身は滅んでも歌は心の中に生き続けます。
その奇跡の歌を作る為に一つ一つ努力していると思います。

結構グサリと心に突き刺さる歌ですよ。
そして命の尊さを実感できる作詞にしたいです。

絶対成功させたいので今回の作詞はチョー本気モードです。
僕の心の叫びを皆に伝えるつもりです。

もしこの作詞が完成したら
1年間この歌を延々と歌い続けるかもしれません。

それぐらい本気ってことです。

まあ今年はマジで勝負しますよ。特に作詞がんばります。
[PR]
by pinokio555 | 2007-01-09 02:48 | 音楽


<< アクアタイムスはいいぜの巻 明けましてCD制作の巻 >>