カテゴリ:ドラマ( 23 )

ファミリータイズ

b0021742_22333690.jpg

アメリカ中北部オハイオ州のある町に住む一家を描くホームコメディ。60年代の“ウッドストック族”だったパパのスティーブン、ママのエリス、そして長男アレックス、長女マロリー、次女ジェニファー、一番最後にキートン家に登場した次男アンディ。この6人からなるキートン一家にいつも遊びにきているお隣のスキッピーを加え、心あたたまる家族の絆と、親子のジェネレーション・ギャップのおかしさを満載。いつの時代、どこの国にでもある家庭のさまざまな出来事が、抜群のユーモアと辛口のアイロニーをこめて描かれ、大人気となったコメディ・シリーズ。エミー賞5部門受賞、ゴールデングローブ賞主演男優賞受賞に輝く!マイケル・J・フォックスは、本格デビューとなったこのシリーズの大ヒットで全米のアイドルとなり、さらに映画「バック・トゥ・ザ・フューチャ―」に抜擢されることに。さらにエミー賞には85~89年の5年連続でノミネートされ、3度主演男優賞を受賞(86~88年)している。彼のまだ初々しさが残るルックスと抜群のコメディ・センスが楽しめる!この作品での共演がきっかけで後に結婚したマイケル・J・フォックスの妻トレイシー・ポランや、映画「スクリーム」やTV「フレンズ」で大人気のコートニー・コックスがマイケル演じるアレックスの恋人役で登場。

マイケルJフォックス
このドラマで知りました。
大好きでしたね。

まさにアメリカのホームコメディーですね。
[PR]
by pinokio555 | 2009-10-24 22:38 | ドラマ

人気家族パートリッジ 

b0021742_2320819.jpg

家族全員で結成したロック・バンドが国中をツアーする、音楽に溢れた楽しいコメディ。アメリカABCネットワークで放送され高視聴率を記録、大ヒットとなった。長男キースを演じるのは当時のアイドル、デヴィッド・キャシディ。彼をフィーチャーし、パートリッジ・ファミリーの名前でレコードが実際に発売され、第1作「悲しき初恋」が大ヒット!グラミー賞のベスト・セリング・ヒットシングル・オブ・ザ・イヤーを受賞し、続いて発売されたアルバムやシングルも次々とミリオンセラーを記録した。

大好きだった。ドラマです。
バンドにあこがれたのは、このドラマがきっかけです。
[PR]
by pinokio555 | 2009-10-23 23:24 | ドラマ

やっぱりおもしろい「池中玄太80キロ」

b0021742_1211092.jpg

お久しぶりです。
新年早々忙しく又歯医者に通って治療しています。
なんせこの1月から3月は僕の仕事の全てと言っていいくらい
大変な重要な月なのです。
なのでなかなか更新できず仕事仕事の毎日でござんすよ。
ストレス発散として何してんのか?というと
正月番組もあきたので
DVDなど某ツタヤで借りて見ているのでござんすよ。
すると「池中玄太80キロ」があるではあーりませんか
あの名作「池中玄太80キロ」があるではあーりませんか!!!
迷わず速効でゲットし見まくっています。
いいですねー。泣けますねー。
やっぱ西田敏行は池中玄太ですよね。
もう懐かしさとおもしろさでついつい夜更かしでござんすよ。
杉田かおる若!メチャクチャ若!
当時の僕らのアイドルだったのですよ。
僕の人生の教科書は
「パパと呼ばないで」や「池中玄太80キロ」
「気まぐれ天使」など脚本家の松木ひろし様なのです。
ホント松木ひろし脚本はいいよねー。
今のドラマと比べると...。人情があふれ出ていますね。
うんうん。もっと松木ひろし作品見ましょうよ。
それにしても当時が思い出され若返りますね。
今年は懐かしい昭和のシリーズで身も心も若返らせるつもりです。
[PR]
by pinokio555 | 2009-01-16 01:20 | ドラマ

今年のドラマ my best

今年のドラマBEST10

第一位 篤姫
第二位 プロポーズ大作戦
第三位 無理な恋愛
第四位 エジソンの母
第五位 フルスイング
第六位 鹿男あをによし
第七位 ボンビーメン
以下該当なし

こんな感じですかね。
やっぱり篤姫ダントツですね。
二位のプロポーズ大作戦も良かったですよ。
何故か心にしみました。
今年のドラマだったのですね。
一年間のドラマって200ぐらいあるそうですが
いろいろ見たのですが
上記の7作品が心に残りました。
[PR]
by pinokio555 | 2008-12-27 23:03 | ドラマ

「篤姫」人気の背景には「凛とした日本人」

篤姫」終わってしまいましたね。
篤姫は視聴率が非常に良かったそうです。
僕もずっと観ていました。
宮崎葵ちゃんの演技も良かったし
時代背景に翻弄された人々の様子が良くわかりました。
特に大奥の様子が描かれていて
大奥の生活を知りたいという人が結構多かったのではないでしょうか?
そして日本人がわすれていた日本美である着物や庭園の鮮やかさ
落ち着きや芯の強さ、決断力など
「凛とした日本人」の潔さが何故かカッコよかったですね。
「篤姫」人気の背景には「凛とした日本人」を求めているのかもしれません。宮崎葵さんも「凛とした日本人」にズバリはまったのかもしれません。
フニャフニャ、チャラチャラはなんだかなー
と思う最近の僕なのです。
[PR]
by pinokio555 | 2008-12-16 02:38 | ドラマ

実は「アグリーベティ」にはまっています!

実は「アグリーベティ」にはまっています!
http://www3.nhk.or.jp/kaigai/uglybetty/ 最近つまんない番組やDVDばかりなので
おもしろくなかったのですが
「アグリーベティ」はおもしろいですよ。
僕は海外ドラマが大好きで
特にホームコメディが大好物です。
「奥様は魔女」
「人気家族パートリッジ」
「ファミリータイズ」
「フルハウス」
「フレンズ」
「ダーマ&グレッグ」
「キャロライン in N.Y.」などなど
心温まる作品ですよ。
「アグリーベティ」もそんな海外ドラマです。
落ち込んだ時是非観てください。
[PR]
by pinokio555 | 2008-11-21 02:45 | ドラマ

小松隆志チェックの巻

今気に入っているドラマに「無理な恋愛」があるのだけど
なかなかセンスいいドラマなので
いったい誰がこんなオシャレなドラマ作ったのだろう
と調べてみると...........
浮かんできたのが小松隆志だ。
過去に演出を担当した作品を見ると
ほとんど僕が好んでみていたドラマだ。
なるほどね。やっぱ演出がしっかりしているので
きちんとしたドラマになるのだね。
面白いドラマって必ず
いい監督や演出家がいるものです。
ドラマの展開や間の取り方はセンスがいいか悪いか
でてしまうものですね。
小松隆志作品をもう一度チェックしてみたいと思います。


無理な恋愛 (2008)演出
ヒミツの花園 (2007) 演出  
鬼嫁日記 いい湯だな (2007) 演出  
女帝 (2007) 演出  
オトコの子育て (2007) 演出  
結婚できない男 (2006) 演出  
幸福な食卓 (2006) 監督  
だめんず・うぉ~か~ (2006) 演出  
ドラゴン桜 (2005) 演出  
[PR]
by pinokio555 | 2008-05-26 00:34 | ドラマ

NHK「フルスイング」感動した。

マジ寒い!
寒すぎる!

0度ってあなた。ありえへん。
絶対ありえへん。

NHK「フルスイング」感動した。
良かった。

僕も最後まで「フルスイング」したい。
もう少しで春になる。

あと少しの我慢です。
頑張って仕事しよっと。

いよいよ確定申告だけになりましたよ。
あー。ラストスパート!

頑張れ俺!負けるな俺!折れるな俺!

「最後まであきらめない氣力」by「フルスイング」
[PR]
by pinokio555 | 2008-02-25 01:12 | ドラマ

「エジソンの母」問題視されている

TBSの「エジソンの母」に抗議する!
ドラマとしては配役にしろ結構おもしろいのだが
危険な演出が多すぎます。

なんと小学一年生にガスを吸わせたり
飛び降りたりと危険な演出のオンパレード!

やりすぎです。
TBSはこのドラマを流すことに対して
なんら疑問を持たなかったのでしょうか?

亀田親子の問題といい「エジソンの母」の演出といい
本当にバランス感覚のないテレビ局です。

たぶんかなりの抗議電話が今回もかかったのではないでしょうか?
とても小学一年生のすることではありません。

子供に見せられるようなドラマではありません。

あー。たぶんかなり問題になるだろうなー?
ホントTBSの良識って......大丈夫なの?
[PR]
by pinokio555 | 2008-01-19 02:59 | ドラマ

心の色

「過去の自分を嘆くよりも
今の自分を変えようとする未来が大切なのだ」
 by プロポーズ大作戦

良い言葉ですね。
僕はプロポーズ大作戦の妖精の言葉が好きです。

人は皆過去にもどって人生をやり直したいと願うでしょう。
しかし過去に戻っても
自分自身が変わらなければ
何もならないことを教えてくれます。

人間の幸せとは何でしょう?
皆幸せとは何かと考えたことがあるのでは?

昔と違って今は食べたいものが何でもあり
住む所もあれば着るものもある。

しかし幸せだとは感じていない。

おそらく生活がいかに便利になろうとも
自分自身の心が満たされない限り
幸せだとは感じないのではないかと思います。

お金が有り余っても結局自分の心が満たされない限り
心から満たされるということはないのでしょう。

人間とは不思議にできています。

自分自身の心が自分自身でしっかりコントロールできれば
そう難しいことだけど....。

僕は自分自身をじっくり観察して自分の心の色を感じています。
自分にとって何が幸せか?何を求めているのか?

自分自身をよく知りよく感じることで
自分自身の幸せが少し観えてきたように思います。

人それぞれ色々な幸せがあると思いますが
まずは自分自身の心の色をよく知ることが大切なのだと思うのです。

皆テレビを観ては自分と比べ不幸を感じたり
欲しがったりうらやんだり恐がったり......。

テレビはあくまでフィクションで現実ではありません。
ほとんどがウソの世界です。

豪華なセットの裏はベニヤ板です。
煽られるだけ煽られて
踊らされるだけ踊らされて
心を乱している人達......。

未来はテレビの中にあるのではなく
自分の足元にあるのです。

テレビのウソに惑わされて生きるより
自分自身の心の中に正直に生きてみては?

冷静に考えれば自分に関係する情報なんて天気予報ぐらいだと思いますよ。

自分自身に正直に自分自身の心に素直に
何を求めているのか何を探しているのか
自分の心の色を見つめることも大切かもね。
自分の幸せの形早く見つかるといいですね。
[PR]
by pinokio555 | 2008-01-15 02:52 | ドラマ