<   2005年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

風邪をひいたのだ!の巻



あー。風邪ひいたよ。
10月はついてないことだらけだつたけど
最後に風邪かよ。まったく.....。
疲れから来る風邪た゜ろうけど勘弁して欲しいよ。

一年に3回は風邪をひくらしい。
人間は体調を整える為に風邪をひくらしい。

本当かどうかはわからないが
人間は自然と疲れたら風邪をひいて体を休めようとするのだろう。

僕の風邪も肩こりからくるのだろう。
体の節々が痛くなる。

まあ少しゆっくり休めという体の信号だと思って寝よう。

世の中で一番大切なものはなんだろう。
金も大切だが病気になるとやっぱり健康だと思うよ。

人間は自分で体を治す薬を午後10時から12時に出しているらしい。
僕はその頃寝ないでテレビ観てるかネットをしている。

もったいないなー。でもこの時間帯起きてる人多いと思うけどね。

子供のも生活が一番体にいいのかもしれません。

生活を見直そう!早く寝よう!さっさと寝よう!

どーでもいいことだけど来年は戌年なんだって。
もう年賀状の本が並んでいるよ。

一年てあっという間だなー。
[PR]
by pinokio555 | 2005-10-30 14:56

これからの人生の巻!


b0021742_0482518.jpg


人生とはなんだろう?
自分はどう生きるべきだろう?
そんなことを最近考える歳になりました。
もう引き返せない歳なのですよ。
しかしここ1週間ぐらいあれやこれや考えていると
だんだんと自分自身のことがわかりだしました。
何がしたいのかもなんとなくですがはっきりしました。
自分がしたいこと自分ができること自分の人生を賭けることができること
それがなんだか少しずつ見えてきたような気がします。

まだ僕は幸せな方かな?
生きていく方向性を見つけることができない人が多いらしいから。

今までの僕は自分の思うように生きてきました。
これからもそうやって生きていくことでしょう。
たいした人生でもないけど悪い人生でもないなーと思います。

だからまだ幸せなのかもしれません。

僕は占いは信じないけど何をしても食うに困らないらしいです。
そして最後には自分の思い通りの人生をつかむのだそうです。

それは信じています。どんなに貧乏でも何故か食うに困ったことはありませんでした。
貧乏だった東京時代も何故か友達がたくさんいて友達の家に転がり込んで
飯をくわしてもらっていました。
友達も金がないときは僕が飯をくわしていました。
ああ青春!まるで「俺たちの旅」のような青春時代でした。

バイトも店長に気に入られ飯をくったり飲めない酒を飲まされたりしました。

一番貧乏だったけど自由で一番楽しかった時代です。

きっと僕という人間はどこででも生きていけるかもね。
[PR]
by pinokio555 | 2005-10-28 00:47

NEXT MUSICにも配信の巻!

新曲「君は夢を叶えられる」をNEXT MUSICにも配信いたしました。
muzieで聴けなかった場合NEXT MUSICで聴いてください。


NEXT MUSICアーティストページ
http://nextmusic.net/index.php?command=profile&profid=20040429161051
[PR]
by pinokio555 | 2005-10-22 10:53 | 音楽

「虹のかなたに」の巻!

b0021742_2474762.jpg

somewhere over the rainbow~♪
僕の大好きな曲である。「オズの魔法使い」って知ってる?
僕の大好きな物語である。一番最初は絵本で子供の頃読んだ。
僕は文字を読まない勉強しない子供だったので
これではいけないと思い母にせがんで買ってもらったのが
「オズの魔法使い」だったのです。
それから本を読むようになり本だらけの生活となってしまったのです。
元は「オズの魔法使い」から始まったのでした。
映画も観ました。主演のジュディーガーランドが映画のなかで歌うのが
「オーバーザレインボー」「虹のかなたに」なのです。
まさに名作中の名作!名曲中の名曲!いったいこの曲をどれだけの人たちがカバーしたことか?

最近僕の好きな山崎まさよしさんのニューアルバムにも
なんと「over the rainbow」がリストアップされていました。
やっぱりなーと思いました。絶対好きな曲だと踏んでいました。
いいアルバムですよ。
山崎まさよしさんは何故か選曲がぼくのお気に入りの曲が多いのです。
「どこまでもいこう」もカバーしていました。
この曲も僕が大好きな曲でよく歌う曲です。

「どこまでも行こう道はけわしくとも口笛を吹きながら歩いていこう」

いいっすねー。これっすよ。これ。こんな作詞っすよ。
昔ブリジストンのタイヤのコマーシャルで使われていた記憶があります。

話がそれましたが「over the rainbow」は大好きな曲で
僕の一番好きな映画「ユーガッタメール」のラストシーンにもこの曲が流れていました。
わかってるじゃなーい。この映画監督。だから僕のお気にの映画なのかもしれません。
センスがバッチリ合うんだよね。やっぱりメグライアンは街角のメグライアンじやないとね。

僕は街角の本屋のメグライアンが好きです。

確か「めぐり会えたら」の映画にも「over the rainbow」が使われていたような気がします。

僕もいつか歌いこなしたいです。

「somewhere over the rainbow~♪」ただいま練習中!

11月の新曲の作詞探しています。
一生に一度でいいから「over the rainbow」のような
皆が知っている曲を作曲できたら......。
それが僕の夢なのです。
[PR]
by pinokio555 | 2005-10-22 02:48 | 音楽

人生最悪の旅の巻!

ここ2,3日実は旅行にいっていたのだ。
旅行といっても気になる楽器店めぐりなのだが....。
自分に合ったギターを探しているのだ。
ちょうど連休ができたので楽器店めぐりと洒落込むつもりだったのだが...。
とんでもないことがおこったのだ。
なんと...なんと...。大切なバッグを電車の中に忘れてしまったらしい。
さすが゛に冷静な僕も電車を降りてバックがないことに気がつきパニ食ったのだ。
本当に信じられなかった。
まさか自分が電車にバックわ置き忘れるなんて...。ショックだった。
そのバックには財布からキャッシュカードから全てが入っていたので...。
この先どうしょうか...。と途方にくれたのだった。旅先だったのでなお悪い!
幸い駅のわすれもの取り扱い所で保管しておいてくれた。
バックは2時間後に見つかったのである。
しかもバッグの中身は全てあった。
お金もあきらめていたのだが全額ありました。奇跡です。
今の世の中親切な人がいるのですね。ほんとうにありがとう。
心から感謝致します。

どう大切なものをなくしたことありますか?

僕の場合バックを電車に置き忘れた自分自身にショックを受けてしまいました。
今までこんな経験したことがないだけに
大丈夫か自分?と自信がなくなってしまい凹んでいます。

あと車ばかり乗っているので足が痛いことです。情けないっす。ジジイっす。

というわけで散々な旅行になりました。ひえーん!こんなのありかよ。
くそー。許せないよー。しかし全て自分が悪いのです。

バッグが無傷で見つかっただけでも奇跡的な幸運だと思うことにします。
しかし凹んでいますよ。

良かったことは帰ってきて新曲「君は夢を叶えられる」の評判が良いことです。
うれしいです。素直にうれしいです。北風くんのおかげです。

ライブのお誘い。
レコーディングのお誘い。
ボーカルレッスンのお誘い。
などなどたくさんのありがたーいお誘いありがとうございます。

やる気になります。北風くんも結構きにいってくれてうれしいです。
遠慮せず歌ってください。
[PR]
by pinokio555 | 2005-10-16 23:19 | 音楽

ついに新曲「君は夢を叶えられる」配信の巻!

b0021742_148616.jpg

ついに新曲完成致しました。
20代の北風くんの曲が完成致しました。
高校野球を観ていて敗れ去った選手の涙を見ていると
ふと北風くんの作詞を思い出しました。
敗者に対して温かい気持ちが伝わりすばらしい作詞だと思いました。
私の作曲で申し訳ないのですが是非聴いてください。

作詞 北風 作曲 natural world
汗と涙と感動の高校野球!一生懸命プレーしている彼らを見て作曲致しました。敗れ去った彼らに捧げます。是非聴いて歌ってください。


muzieアーティストページ
http://www.muzie.co.jp/cgi-bin/artist.cgi?id=a017269

「君は夢を叶えられる」

降り注ぐ雨の中
グラウンドの真ん中に立つ
君の後ろすがたが
とても寂しそうに見えるよ

試合終了から
どの位時間経っただろう
君の震える背中
強くにぎり締めるその手に

冷めた想いじゃない
明日を目指す熱い情熱を感じたよ

誰よりも輝いていた
夢中で走っていた君は
僕に勇気をくれたよ
悔しさを涙にできる
まっすぐになれる君ならば
夢をきっと叶えられるさ

明るく戻りかける
果てしない夕暮れの空を
君は顔をこすって
強い目をし見上げはじめた

そこに映る確かな
明日に架ける七色の虹を見つけたよ

雨上がり煌きだした
光に照らしうつる君に
優しい風吹き抜けた
そしてまたこの場所から
走り続けるそんな君を
傍でいつも見つめていたい

この虹をつかみ今力にした
その涙を忘れないで
明日は必ず新しい風を感じるよ

誰よりも輝いている
夢中でかけぬけてく君に
勝利は微笑むだろう
悔しさを希望に変えて
まっすぐ走れる君ならば
夢をきっと叶えられるさ
[PR]
by pinokio555 | 2005-10-13 14:09 | 音楽

新曲「君は夢をかなえられる」製作中!の巻

b0021742_1117339.jpg
いよいよ北風くんの新曲が完成しそうだ。
あとは細かい点に注意してミックスするかなーと思っているが
限がないのですねー。ホントに。
もうこれでいいだろうと思うと同時に
やつぱり気になるからもう一度テイクしょうとなつちまうのですよ。
そしてよしこれでOK!と思って最終チェックするとまた音が気になり
またテイクし直すという繰り返しのあり地獄なのですよ。
ホントもー限がない。僕の力では限界です。
という納得ラインまでテイクし直すのですね。
神経イライラしちゃうわけですよ。

まあ曲はスローなバラードで作曲致しいました。
ギターで弾き語っているのですが
ギターだけでなくドラムなぞもちょっと加えました。

そしてなによりこの曲の特徴は何故かギターフレーズが
なんていったらいいのでしよう?形容しがたいメロディーになってしまいました。
なんか僕が好きなアリアのようなクラッシックっぽいギターフレーズ
になつてしまいました。教会旋律とでもいうのでしようか?
不思議な雰囲気を持つ曲です。
結構気に入っています。
僕の中にこんな旋律があったのかと自分でおどろいています。

僕のフレーズになればいいなと思います。
自分自身の独特の個性的なギターフレーズが欲しいです。
この曲にはなんとなく、そんな可能性の一端が見えたかなーと思いました。

特に作詞がいい!歌えば歌うほどやっぱり作詞がすばらしい!
北風くんの作詞には彼独特の繊細な表現力があります。
もって生まれた才能なのでしょう。
僕にはこのような表現は浮かびません。
うらやましいですね。

おそらく今週末には完成すると思います。がんばりまーす。

それにしても歌がなんとかならんかなーホント。何回テイクすればいいのー。トホホ。
[PR]
by pinokio555 | 2005-10-10 23:28 | 音楽

「ハルとナツ」に夢中PART2の巻!

b0021742_2425547.jpg
b0021742_2432283.jpg

いやー。「ハルとナツ」良かったですねー。
涙涙涙ただ涙でした。
人生とはなんだろうと考えてしまいましたね。
特に子役が良かったですね。
引き離されるハルとナツには涙しました。
こういった苦労話はとても弱い僕なのです。

昔の人は苦労して生きていただけあって
少々のことでは動じません。肝が据わっていますね。
僕達は甘い生活になれているので
苦労にたいして免疫がないのですぐへこんでしまいますね。

強くたくましく生き抜く力が欲しいですね。
橋田壽賀子のドラマには人間の心の奥底にある生き抜く力を感じます。
僕が目指す歌もまさにそれです。
人間の生き抜こうとする力を歌いたい。
[PR]
by pinokio555 | 2005-10-07 02:56 | ドラマ

笑顔はお得!

b0021742_27573.jpg

笑顔といえば小野真弓ですねー。
サラ金のアコムのイメージアップになったぐらいですものね。
やっぱ笑顔がすてきな人は得ですなー。

僕は笑顔美人が好きですなー。
会社は笑顔手当てをだすべきですなー。
絶対会社の業績アップ間違いないと思いますけどね。
[PR]
by pinokio555 | 2005-10-06 02:11

「ハルとナツ」に夢中!

b0021742_1415425.jpg

いやー。「ハルとナツ」にはまりましたなー。
涙涙ただ涙です。
こういったドラマにとても私は弱いのです。
いよいよ最終回ですが
どうなるのでしょう?

人生を考えてしまうドラマです。
今の僕達は恵まれているのだなと感じますよ。

最近いいドラマがなかったのではまりましたね。
橋田壽賀子の脚本はとかく「渡る世間」のイメージがあり説教くさくていやだ
というイメージがありますが
人に涙を流させる能力があるのはすばらしいことです。
なかなか涙するドラマをつくることは難しいと思いますよ。
台所から感動させるドラマを作り続ける橋田壽賀子の実力はやっぱすごかったです。


北風くんの曲も作っています。ほぼコードが決まり歌いこんでいます。
100回以上歌わないとなかなか曲のイメージが決まりません。
結構曲作りも大変なのですよー。

季節の変わり目で体調が良くないのでコツコツ曲を作るつもりです。
[PR]
by pinokio555 | 2005-10-06 01:54 | ドラマ