<   2005年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

号外「歩きだそう」400ポイント突破ー!!!!の巻

号外!!!
クリスマスの素敵なプレゼントありがとうございます。
NABETA隊員の「歩きだそう」が累計ポイント400ポイント突破いたしました!!!!
スゲー!!ヤッターぜ!!
もう1000ポイント目差そうぜ!!多くの人に曲を聴いてもらえるなんて素敵なことじゃない?

「歩きだそう」

作詞 鍋田 篤  作曲 natural world
誰にでも苦しいとき、悲しいときがきっとあるはず..。そんなときこの歌を歌いながら前に進みましょう!さあ、歩きだしましょう!
[PR]
by pinokio555 | 2005-12-26 00:02

メリークリスマスの巻

b0021742_23402493.jpg

一週間のごぶさたでした。司会の玉置宏です。ってもう一週間たったのですね。
しかも今日はクリスマスなのですね。
メリークリスマス。パーン。かといって普段と何も変わりはありません。
普通です。悪いかよ!プンプン!

クリスマスなのでクリスマスケーキは必ず食べます。
あと自分のプレゼントとしてDVD2枚買いました。
「ユーガットメール」と「メリーに首たっけ」です。
ともに980円だったのでソッコーゲットいたしました。

「ユーガッタメール」は僕の大好きな映画なのです。NO1映画なのですよ。
僕のことを理解できる映画なのです。

特にメグライアンが演じている街角の本屋のキャスリーンは僕の理想の人なのですよ。
この映画を観るたびにキャスリーンのかわいさに参ってしまいます。
またニューヨークの街並や息遣いがよくわかります。
音楽もいい。特に配色がすばらしい。映画はいろいろな要素でできていますが
光と配色は意外と大切な要素なのです。
印象的な映画というのは必ずといっていいほど光と配色に注意しています。
映画の巨匠 黒澤明氏も非常にその点はわかっていて
映画や写真などの映像美は光や場面の背景に異常に注意を払います。

「ユーガットメール」は何度見ても飽きないというのは
ニューヨークの雰囲気を上手に取り入れている作品だからでしょう。

また音楽も僕好みでラストシーンでは「虹のかなたに」を使うところなど
僕のツボをズバリ突いた映画なのです。

そしてキャスリーンの街角の店を守ろうとする意志が今の僕とよく似ているのでしょう。
そしてビジネスの為には全てを割り切ってしまうジョーのような性格も
僕の中にあるからでしよう。
仕事で落ち込んだ時はこの映画を観て元気をもらいます。

僕の映画の評価基準はおもしろいということと元気をもらえるということです。
その二点を満たしているので「ユーガットメール」は大好きな映画なのです。

年末の特番を観るのに飽きたら是非「ユーガットメール」を観てください。

きっとブログの向うにいる人達はどんな人だろうと思うはずです。
顔も名前も知らないのに会話している不思議な空間
インターネットの不思議な世界がこの映画にはあるのです。

追伸
歯も治ったのでギター弾けるようになりました。
なので作曲活動再開です。良い歯医者に出会って感謝!

今は新曲「いつかどこかで」の練習と中島美嘉の「雪の華」の練習
「雪の華」はいつか歌いこなして弾き語ってやる!!

僕のブログに遊びに来てくれるお友達も増えている。うれしいねー。
気軽に遊びに来てくれたらうれしいなー。

今年の年末は良い出会いがあったなー。それが今年の良いことかな。

クリスマスの日には「プレゼントだよ」を聴きましよう!
♪のんびり屋のあわてんぼサンタさーん♪

プレゼントだよはここで聴けます。
http://www.muzie.co.jp/cgi-bin/artist.cgi?id=a017269
[PR]
by pinokio555 | 2005-12-25 23:46 | 映画

僕を助けてくれる作詞家登場の巻!



一週間のごぶさたでございました。
司会の玉置ひろしです。....。知ってる人はおっさんおばさん間違いなし。

日曜日更新している超ゆるいブログです。
もうゆるゆるですなー。
最近は仕事を一生懸命しています。
今の時期は仕事第一なのです。
春の訪れまで気が抜けないのです。
なので作曲活動はゆるくなっちまうのですよ。

しかーし。そんな僕を助けてくれる作詞家が現れたのだー。
橘真知子先生でーす。ありがとう。
「いつかどこかで(仮題)」の作詞をお手伝いしてくれるそうです。
うれしいです。作詞を読んでみましたが、さすがだなーと思うフレーズが多々ありました。

一応曲を先に作ってイメージを膨らませてもらって
すばらしい作詞をじっくり作ってもらえたらうれしいです。
曲があるとイメージしやすといと思います。

年末にうれしい助け舟ですね。
正月はがんばって作曲したいと思います。

この年末はすてきな出会いがありました。

1つは、すてきな従業員が職場に入ったこと。
この人は能力がありじっくり育てて僕の右腕にしたいなーと思います。
なので仕事を今力入れてるわけですよ。

2つは、すばらしい歯医者さんと出合ったこと。
この歯医者さんは僕の同級生で幼馴染なのですよ。
患者のことを考えて歯の治療をしてくれる今時珍しい歯医者様なのです。
奥歯が折れている僕なのですが抜かないで少しでも利用しようとしてくれます。
うれしいです。自分の歯が一本一本無くなることはすごく悲しいことですから。
奥歯ももう少しで治りそうなのでギターも弾けるようになると思います。
歯の治療に専念している僕なのですよ。

3つは作詞家の橘真知子先生です。
作詞ドットコムでもよく作詞は読んでいました。
ホームページもあるようなのでゆっくりと読んでみたいですなー。
これを機会に僕の曲に作詞して欲しいものですなー。
ただ僕は歌いやすいように作詞変えてしまうのでその点は申し訳なく思ってしまいます。

ウルトラ作詞隊の隊員達も僕を見捨てないようにお願い致します。
[PR]
by pinokio555 | 2005-12-18 16:00 | 音楽

SUNDAY BLOGの僕の巻!

b0021742_23155549.jpg

いやー久しぶりに更新しますよ。
僕は今仕事が一番大切な時期を迎えているので
作曲活動は来年までお休みすると思います。

お正月が唯一お休みになりますので
正月休みを利用して新曲を完成させたいと思います。

また歯が一本治っていないので
まだギターおもいっきり弾けないのでも少し待っててね。
って誰も待ってなかったりして....。寂しい。シュン。

しかし新年一発目に2曲ぐらい新曲リリースしたいでやんす。
一曲はもうレコーディングするだけなのですが

もう一曲はまだ作詞ができていません。
また誰かとコラボするかもね。

まずは仕事をしっかりして歯を治すことだ。

人生は厳しい。曲を作る為には生活基盤をきっちり築くことだ。
石橋を叩いても渡らない僕らしい発想だ。

ミュージシャンにはなれないタイプなのねー。

しかし来年は本格的レコーディングにいよいよ突入だ。
だいたいメンバーは決まった。

レコーディングしてくれる人もほぼ確定!
レコーディングエンジニアというらしい。

きちんとしたレコーディングができたらうれしいなー。
いつも喧嘩になるけどね。レコーディングって格闘技なのですね。

何回ものテイクに耐えなければならない。
耐えられるのか...おい。やれるのか...おい。おい。おい。おい。

ブログは日曜日に更新予定?
しばらくは仕事が落ち着くまでSUNDAY BLOGになるでしよう。んじゃね。

上の写真は僕の愛犬レオです。かわいいでしょ。
来年は戌年なので見せてあげるよ。
[PR]
by pinokio555 | 2005-12-11 23:08

歯医者を選ぼうの巻!


b0021742_0382539.gif
いやー。まいった。
最近不幸続きで曲を作るような状態ではなかったのだ。

まず歯が折れた。
2本も。これは僕にとって非常にきついことだ。

子供の頃は歯がすばらしく虫歯が一本もないといわれ表彰状をもらったくらいなのだが
20歳を過ぎた頃から歯がどんどん悪くなり
自分の歯が一本一本無くなっていくのに寂しさと怯えを感じていたのだった。

歯はとても大切だ。
歯が弱ると体が弱ると思う。

なんでも噛めると元気がみなぎるという感じだ。

だから2本も歯がなくなるということは耐え難いことなのだ。

悩みに悩んでいたのだが
自分の同級生が歯医者になっていたので
思い余って訪ねたのだ。

するとすばらしい歯医者の先生になっていた。
僕の一本の歯もその日に直してくれた。

もう一本の折れている歯も抜かずに丁寧に治療してくれそうである。
一人一人の患者に丁寧に治療方法を説明し
一本一本の歯の写真を取り
コンピューターに映し出し治療すべき歯をわかりやすく映像入りで説明してくれるのである。

普通折れた歯など抜いてしまうのが歯医者なのだが
すぐに抜こうとせずできる限りの延命をはかうとする姿勢に打たれた。

同級生ながら偉いと思った。頭が下がる思いだった。
なるほど評判が良い歯医者である。

僕は今まで非常にたくさんの歯医者にいったのだが
間違いなくナンバーワンだ。

僕の悩みや嘆きを救ってくれた。

人間は20本の歯があればおいしく食事できるそうである。

60過ぎても20本は自分の歯でいたいのだ。

歯医者はいろいろいるのだなーと思いました。
医者は選んだ方がいいですよ。

本当に実感いたしました。

本当に患者の為に仕事をしている医者も世の中にいるのです。

いろいろ探してみよう。
同級生に感謝! それと同時に今まで通っていた数々の歯医者は
いったいなんだったのか?心からそう思いました。

歯が治ってくれるとギターが弾けるようになり曲ができるのですが
今はまだ無理です。

来年あたりまでに治ってくれたらナー。早くギターが弾けるようになり曲作りたいです。
[PR]
by pinokio555 | 2005-12-06 00:24