<   2007年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

蓮華NEXT MUSICに配信!

蓮華(命の鎖)NEXT MUSICにも配信いたしました。
全ての命は蓮根のように繋がっている。
蓮華は命の繋がりを表す花です。
是非聴いて歌ってください。

NEXT MUSICアーティストページ

http://nextmusic.net/index.php?command=profile&profid=20040429161051

b0021742_120268.jpg

[PR]
by pinokio555 | 2007-03-25 11:58 | 音楽

液晶テレビ購入僕の決断

ついに我が家も液晶テレビを買いましたよーだ。

すごく悩みました。

まず液晶かプラズマか?

意見の分かれるところではありますが

液晶にしました。

なぜかというと今の液晶は残像はあまり感じません。

なので写りこみがなくクリアでパソコンに接続でき電力が少ない液晶の勝ちー!

次は

アクオスかレグザかwooか?

wooはプラズマを止めた時点でアウト!

アクオスかレグザか?

確かにアクオスも綺麗なのだがレグザも綺麗

フルスペックかフルスペックでないか?

というのも32型では違いがわからず37型でも離れるとほとんどわかりません。

あとは機能勝負!

レグザは300GBという録画機能があり見逃すことがありません。

これは大きい!!なぜならDVDのHD300GBは10万円近くするからです。

その録画機能がついているのはものすごく魅力です。

何故なら見逃すほどくやしいことはないからです。

よって東芝のレグザに決めました。37型です。

今日届きデジタルハイビジョンでスケートを見ました。

綺麗!!ビューティフォー!!!感動!!スゲー!!涙!!

安藤ミキティよくやった!!浅田真央感動した!!

ホントハイビジョンにして良かったーと思った一日でした。

録画機能もあるので亀田の試合とマリックの番組もしっかり録画

チョー便利。これなら絶対見逃さない!!

レグザ300GBの録画機能付き37型 価格コムなら17万円ぐらいだそうです。

僕は地元の電気店で20万円(取り付け工事と五年間保障とBSアンテナ工事込み)で購入

300GBのDVDを10万で買うと考えるとかなり安い37型ハイビジョンだと思いますよ。
[PR]
by pinokio555 | 2007-03-25 02:50 | ブログ

城山三郎氏死去残念

僕の人生を決定的に変えた小説家が城山三郎氏でした。
なのでとても残念です。

僕は学生時代城山氏の小説ばかり読んでいました。
僕が企業家を目指したのも城山三郎氏の小説を読んだからでした。

特に影響されたのは「価格破壊」です。
今のダイエーを作った創業者の中内氏の人生を描いています。

僕は城山氏と司馬遼太郎氏の小説で人生感が決まったといっても
過言ではありません。

両氏とも男の人生を太い一本の線で描ききることのできる
小説家でした。

もう一度城山氏の作品を読み返してみたいと思います。

大学の経済学の講義を受けるよりも
経済の仕組みがとても良くわかりますよ。

今はもう一度「今日は再び来らず」を読んでみようかな。



『総会屋錦城』(新潮文庫)
『男子の本懐』(新潮文庫)- 金解禁政策に賭けた浜口雄幸と井上準之助を描く。
『冬の派閥』(新潮文庫)
『勇者は語らず』(新潮文庫) - 本田宗一郎をモデルとした人物を中心に自動車産業を描いた。
ちなみに本田に関してはノンフィクション『本田宗一郎との100時間 -- 燃えるだけ燃えよ』(講談社文庫)でも取り上げている。
『秀吉と武吉 -- 見上げれば海』(新潮文庫)
『官僚たちの夏』(新潮文庫)- 高度成長期における代表的通産官僚であった佐橋滋がモデル。平松守彦や堺屋太一がモデルと思われる人物も登場する。
『逃亡者』(新潮文庫)
『わしの目は十年先が見える -- 大原孫三郎の生涯』(新潮文庫)
『人生の流儀』(新潮文庫)
『黄金の日日』(新潮文庫) - NHK大河ドラマ原作。
『指揮官たちの特攻 -- 幸福は花びらのごとく』(新潮文庫)
『一歩の距離 -- 小説・予科練』(文芸春秋)
『風雲に乗る』(角川文庫)
『一発屋大六』(角川文庫)
『辛酸 田中正造と足尾鉱毒事件』(角川文庫)
『華麗なる疾走』(集英社文庫)
『臨3311に乗れ』(集英社文庫)近畿日本ツーリストを描く
『外食王の飢え』(講談社文庫) - ロイヤル創業者江頭匡一がモデル。
『価格破壊』(角川文庫) - ダイエー創業者中内功がモデル。
価格破壊という言葉の語源はこの作品といわれている。
『男たちの好日』(新潮文庫) - 森コンツェルン創業者森矗昶がモデル。
『ビックボーイの生涯 -- 五島昇その人』(講談社文庫)
『もう、きみには頼まない -- 石坂泰三の世界』(文春文庫)
『粗にして野だが卑ではない -- 石田禮助の生涯』(文春文庫)
『落日燃ゆ』(新潮文庫) - 元内閣総理大臣・広田弘毅がモデル。
『男の生き方 上・下』(文藝春秋)
『鼠 -- 鈴木商店焼き討ち事件』(文春文庫)
『運を天に任すなんて -- 素描・中山素平』(光文社)
『雄気堂々』(新潮文庫) - 明治から昭和にかけての大実業家・渋沢栄一がモデル。
『盲人重役』 (角川文庫) -島原鉄道役員・宮崎康平がモデル。
『素直な戦士たち』(新潮文庫)
『今日は再び来らず』(講談社文庫)
[PR]
by pinokio555 | 2007-03-23 02:33 | ドラマ

西日本バスクラブ最終回の巻

スカパーの西日本バスクラブ
ついに最終回。
終わってしまいました。
あー楽しみだったのに。

僕はほとんどスカパーを見ています。
特に釣り番組はよく見ます。

心が安らぐからです。
海や川などの自然を見ながら釣りをしているのが
心が安らぐのです。

妙にテンションの高いアゲアゲの番組は疲れるのです。
正直しんどいです。

民法とNHKを見比べるとテンションの違いがハッキリ感じられます。

そんな癒し系の番組だった西日本バスクラブという番組が終わりました。
かなりユルイ番組だったのですが、そのユルサが癒されました。
クラブ活動のようで楽しめました。

こういった子供達とふれあって楽しめる番組って
今なかなかないんですよね。

事件、自殺、事故、いじめ....。
そんな視聴率ねらいの番組の多い中
安心して子供達と見ることができる番組でした。

7年間続いた番組だそうです。
奥村部長ですか。おつかれさまです。
そして全日本バスクラブを是非作ってください。

進めーバスクラブ!つかめーブラックバス!

しかし部長の髪型が気になったなー。
[PR]
by pinokio555 | 2007-03-22 02:24 | 釣り

冬の陣なんとか勝利の巻

冬の戦いはなんとか勝利で終わりそうです。
僕の職業は1月から3月末までに約80%が決定されます。
なのでこの冬はなんとしても頑張って勝利しないと
1年間大変になるのです。
冬の戦いに勝つと残りの9ヶ月はなんとか生活できるのでした。
なのでこの冬の3ヶ月間は緊張感があるのです。
自営業なので一応社長なので
戦いに勝たないと食っていけないのです。
結構大変なのですよ。
今年は優秀な部下にも恵まれなんとか良い一年が過せそうです。

「桜咲く」そんな今の時期
僕の心にも桜咲くという言葉がピッタリな季節なのです。

お花見したいなー。
そろそろ桜が咲く頃ですなー。

今後はゆったりとのんびりと
春の日差しを浴びながら
お茶をすすり
ギターを爪弾きながら曲でも作る予定です。

あー。この開放感がたまりませんなー。

そうそうテレビもそろそろ買おうと思いますよ。
今更ながらデジタルハイビジョンのテレビを購入するために
電気屋に毎日のように通っています。

結構な金額しますものね。
ハイビジョン放送が僕の家でもついに見ることができます。

やっぱ37型ぐらいで録画機能がついたテレビがいいナー。
最近は録画できるそうです。300GBの録画能力だそうです。

画質も大事ですけど見たい番組を見逃さないのが
やっぱ魅力ですよね。

アンドめんどくさくなくわかりやすい操作が大切です。

あー迷うなー。
[PR]
by pinokio555 | 2007-03-22 02:10 | ブログ

「あるある大事件」マスコミは信じられないの巻

先週は人の運命について語ったりしました。
今日は、人の運について。

今日の僕の運勢は最悪で全てが上手くいきませんでした。
お金がなくなる運命だったようです。ショボーン!!!!

僕の運は非常に不思議でたぶん思い込みと思うのですが
運が良い日は一日中運がよく
運が悪い日は一日中運が悪いのです。

ホントハッキリしています。
だから朝から運が悪い時は非常に警戒しています。
運がいい日は思い切って行動します。

しかし僕は占いは信じません。良いことだけ信じます。

最近のテレビを見ていると
ヒジョーにヤバイ人たちが予言者のように振舞っています。

占い師や予言者が本当にいると信じている人たちは結構います。
テレビは占い師や予言者を作り上げます。

テレビはスターを作り上げ視聴率を引き上げる方法は
昔からやっていることで完全にヤラセです。

テレビの番組を本当に信じている人がいますが
テレビ番組で信用していいのは天気予報とニュースぐらいです。
(天気予報ですら怪しい....)

つまりテレビ番組というものは作り上げられたものであり
視聴率を前提として番組を作ります。
テレビも商売なのです。
つまり視聴してくれないと番組が打ち切られるのです。

最近は「あるある大辞典」のヤラセが問題になりましたが
こんなヤラセはいつものことで正確な情報など
今のテレビやマスメディアにはありません。
テレビも雑誌も売れなければ打ち切りであり廃刊です。
厳しい現実がそこにはあります。

一人でも多くの人に見てもらうにはあることないことなんでもアリです。
僕も一時マスコミ関係で内容は知っていますが
それはそれはここに書くことができないようなことだらけ...です。

「あるある大事件」を見て信じて納豆をたくさん買った人は本当に純粋です。
納豆を食べて痩せたり、レタスで不眠症が治ったりしません。

また何かを食べて病気が治ることはありません。
医者が言っているので間違いないです。

皆さん情報に注意しましょう。
予言者もいませんし完全に当る占い師もいません。
もちろんテレビで作られたものです。

テレビや雑誌などは商売ですので話半分程度でまずは疑いましょう。

本当にいい話や上手い話は人には言わないものですよ...。

僕は今のマスコミはまったく信じていません。
ホント今の世の中いったい何を信じていいのかわかりませんよね。

情報には踊らされないようにしっかり自分の考えを持っていないと
情報化社会とはとても危ない世の中なのです。
[PR]
by pinokio555 | 2007-03-19 01:02 | ブログ

人の運命

人にはそれぞれ運命がある。
僕の運命はどうなのだろう?
今度は、運命をテーマに作詞してみようかな?

1ついえることは、「蓮華(命の鎖)」は一生歌っていこうと思います。
この曲をたくさんの人に届けるのが僕の役目かもと思っています。

この歌はランキング8位までいきました。
最近ランキングの常連になっています。
いやー気持ちいいねー。

うそうそ。言ってみただけですので本気にしないでください。
天狗になってませんよ。

鍋田さんが「蓮華」褒めてくれました。
うれしいでーす。
ホントやさしいね。鍋田隊員は。うんうん。

最近インディーズの気になるアーティスト達は
自分の人生に悩んでますね。
音楽活動と年齢と生活と人生の方向性......。

僕も若い頃悩んだけどね。
やっぱおっさんになっても音楽しているね。いいかげんにしろと思うけど
なかなかやめられましぇーん。

センスある作詞家やアーティストは現実の前にいなくなってしまうのかなー。
うーん。もったいない。



人にはそれぞれ運命があるけど
僕の運命はなんなのかな
もう運命に逆らう気力は僕にはないけれど
自分の運命がわかる年頃なんだ

それがいいのか悪いのか
どっちにいけばいいのだろう

人は戸惑い立ちすくむ

しかし君の運命は君の足元にあるんだよ
未来は君の足元にあるのさ
そう走り出そう
前に向かって
転んでもいい
立ち上がって
突き破って
何かを知りたいのさ 自分の運命を
[PR]
by pinokio555 | 2007-03-12 01:56 | 音楽

小川まきさんポッカポカの巻

今日小川まきさんというすばらしいアーティストにコンタクトできた。
可愛かった。
ポッカポカサウンドでやさしく癒されました。
僕の曲も是非歌って欲しいです。

「蓮華(命の鎖)」DLランキング14位に浮上!!
がんばっております。
少しずつメジャーになっております。

小川まきさんホームページ
http://ogawamaki.com/
[PR]
by pinokio555 | 2007-03-06 02:34 | 音楽

新曲「蓮華(命の鎖)」ランクインの巻

b0021742_16264692.jpg

新曲「蓮華(命の鎖)」わずか3日でランキングしましたー。
これで7曲連続のダウンロードランキングです。

たくさん聴いてくれてありがとうございます。

どうやらファンの人も少しずつ増えてきています。

励ましのお便りやコラボレーションのお誘いありがとうございます。

非常に励みになれますが今のところ自分の音楽活動でいっぱいいっぱいです。

なんとかコンサートにも参加したいのですが力なくすみません。

もっと力をつけてから考えて行きたいと思います。

とりあえず新曲「蓮華(命の鎖)」是非聴いて歌ってください。

muzieアーティストページ
http://www.muzie.co.jp/cgi-bin/artist.cgi?id=a017269
[PR]
by pinokio555 | 2007-03-04 16:35 | 音楽