佐野元春とビリージョエルの巻!


b0021742_2352356.jpg

佐野元春とビリージョエル
そうこの二人に僕はすごく影響を受けている。
初めてビリージョエルを聞いたときはショックだった。
たぶん「オネスティ」だったと思うけど
都会的な雰囲気がたまらなく好きだった。
シティーロックしいうジャンルが生まれたぐらいだ。
そのあと日本版ビリージョエルともいえる佐野元春が
現れた。そう「アンジェリーナ」という曲だった。
この曲を聴いた時鳥肌が立ったことを覚えている。
日本人で日本語なのに洗練された都会的なスピード感。
日本語が英語のように聞こえてくる。
佐野元春とビリージョエルの二人が都会的なシティーポップス
をリードしていたように感じていた。
そして僕は東京に行こうと思ったのである。完全なアホだが。
しかし佐野元春の「アンジェリーナ」を聴くと今でもあの頃の
若く青い時を思い出す。
佐野元春は今も現役でコンサート活動をしている。
ビリージョエルはアルコール依存症だったらしいが
なんとか克服したらしい。
この二人の隠れた名曲
佐野元春「バルセロナの夜」
ビリージョエル「ロザレンダの瞳」
この二曲は僕にとって心の奥底にいつも響いている。
是非聴いて欲しい曲なのである。
僕の予想では、ビリージョエルの「ロザレンダの瞳」を聴いて
佐野元春が「バルセロナの夜」をイメージしたのではないかなーと思うのである。
たぶんぼくだけだろうけど........。

新曲「日曜日」がなんとかできそうだ。
作詞もいろんな作詞が欲しい。
なぜなら人それぞれの日曜日があるからだ。
5月配信を目標にがんばっています。
今回の曲はかなりスタンダードなポップスで
だれにでもすぐ歌えて覚えやすい曲調です。
明るめのポップスです。楽しく歌って欲しいなー。ほのぼのポップスって感じーです。
[PR]
by pinokio555 | 2005-04-17 02:28


<< もう1つの僕の夢の巻 作詞「日曜日」製作中! >>