2008年 11月 16日 ( 1 )

熱戦!オグシオ対スエマエ

オグシオ、スエマエ降し有終の美
オグシオはちょっとファンだったので勝って素直にうれしいです。
どちらかというと潮田ファンかなー?
久々に熱い試合をみせてもらいました。
この試合には色々な重要な意味がありました。
1つはオグシオペアとしての最後の試合だったこと。
1つは全日本5連覇がかかっていたこと。
1つはスエマエペアがオグシオペアに勝って壁をやぶること。
1つはオリンピック組みのどちらが強いのかということ。
などマスコミも注目する一戦だったと思います。
勝負どころは第一ゲームを取るかどうかというところかな。
この第一ゲームをオグシオが取ったところで
試合がほぼオグシオ勝利に傾いたと思います。
実力は互角かスエマエが上かなとも思いますが
冷静に見てもダブルスではオグシオが一枚上だったのでしょう。
勝因は全日本というオグシオが勝ってきた場所であること
まあ全日本は負ける気がしないということかな。
あとはスエマエだから勝てたということでしよう。
オグシオにしろスエマエにしろ何度も戦ってきたので
お互いの弱点をよく知っているのでしよう。
スエマエはオグシオにパワーで勝っていたと思いますが
最後上手さにやられたといった感じですかね。
オグシオもコンビを組んで9年らしいし
最後の最後で刻んできた歴史の違いが僅かの差でオグシオ
勝利になったのでしょう。
なんでコンビ解消なのか?という声が上がると思いますが
「うーん?」ですね。
コンビ解消で一番辛いのは全日本バドミントン協会かな?
オグシオ人気でせっかくバトミントン人気上昇だっただけに...。
試合後のスエマエの前田選手の気持ちもなんとなくわかりますね。
この試合にかなり賭けていた部分あったのでしょうね。
あの涙の顔には何かを感じさせます。
まさかスエマエもコンビ解消かな?
「あると思います。」
[PR]
by pinokio555 | 2008-11-16 22:13 | スポーツ